札幌ジャズオーディオ倶楽部


この倶楽部は、「ジャズ」と「オーディオ」愛好家のための会員制の倶楽部です。
札幌を中心に活動しております。音楽好きの若い方や女性の入会をお待ちしております。

店頭視聴のお知らせ(ONKYO:NF-07 premium)

先月に続き、今月も東急ハンズ1Fエスカレーター前で、小型オーディオシステムの店頭販売が行われています。

期間:2017年3月14日~3月21日(祝)
場所:東急ハンズ札幌店 1F エスカレーター前
機種:ONKYO NF-07 premium

先月聞いたVictorよりもこのONKYOのシステムの方が、清涼感が大きく、高域がクリアに響いています。サンプル音源はMP3で自然の音(水など)が再生されていましたが、システムの大きさからは想像できないような音を出していました。

筐体はピアノ用の輸入木材を使用し、この筐体自体も音を出す構造になっています。スピーカーの振動紙はこまかい凹凸があり、振動の表面積を増やし、振動負荷を調整しているようです。
ちなみに受注生産で工期は1ヶ月とのこと。

通常ネット価格:458,000円 期間中のみ特別価格:350,000 

チラシによると
オンキョーの最新技術により、癒しの音域「1/fのゆらぎ」を忠実に再現することに成功。
100万円の価値があるといわれるこの音質を、ぜひご自宅でご堪能ください。と記載されていました。

ご興味のある方、ぜひご視聴下さい。
  DSCN8672
DSCN8675

店頭視聴のお知らせ(ビクター EX-B1)

Victorのコンパクトコンポーネントシステム(1BOXウッドコーン・システム)EX-B1が
東急ハンズの
店頭で視聴できます。

音が柔らかく無指向性の小型コンポで聞きやすいと思います。
ご興味のある方はぜひご視聴下さい。

2月11日(土・祝)~ 2月19日(日)
以上。

"This is"の想い出

今年に入り、訃報が飛び込んできました。
私のジャズそしてオーディオの原点ともいえる釧路のジャズ喫茶
ジスイズのマスターが亡くなりました。残念でなりません。

以下に思い出話を記載します。

北海道の片田舎・釧路で私の高校時代にジャズ喫茶「ジスイズ」が誕生しました。 高校時代は新しいもの見たさ(聴きたさ)で「ジスイズ」に行ったものです。 でもすぐに進学で上京し、そのまま東京に居ついたため「ジスイズ」は、夏休みと 冬休みの帰省した時だけ顔を出すようになりました。

しかしそんな自分にも、帰省した際「いつまで釧路に居れるの。」東京に戻る時も「また来て下さい。待っていますよ。」と声をかけくれる方でした。ある年末に帰省した際に、正月はいつから営業ですかと聞とくと、「元日から開いていますよ。」と小林マスター。「元日しか来れない方もいるので開けているんですよ。」と。

ジスイズで聴いて気に入ったアルバムを手にいれ、都内のジャズ喫茶でそのアルバムをかけてもらい「これいいですね。」と言われるのがたいへん嬉しかった。そのたび小林マスターの顔を思い浮かべていました。ジャズに関しては地域格差はないなと、強く思いました。

ジャズ喫茶のマスター は偏屈で頑固者が多いと言われますが、小林マスターにはまったくそういった印象がありません。屈託のない、本当に人に優しく思いやりのある方でした。 私が「北海道ジャズ物語」の本を記念に10冊プレゼントして売上を店に役立てて下さいというといつまでも「ありがとう。ありがとう。」と言って、年賀状にも感謝の言葉が書かれていました。

僕にジャズという音楽を教えてくれたマスター、そしてその音楽を地域の文化として根付かせることの大切さを教えてくれたマスター。どうぞ安らかに眠って下さい。そしてマスターから受け継いだ思いを、次の世代につなげることを使命として今後の人生を全うして行きます。

 合掌。

札幌ジャズオーディオ倶楽部 SMALL
ギャラリー
  • 店頭視聴のお知らせ(ONKYO:NF-07 premium)
  • 店頭視聴のお知らせ(ONKYO:NF-07 premium)